現代農業WEB

【農機のあるあるトラブル】第12話:モアから石が飛んでくる、ラジエターが目詰まりする

大阪府・田中成久

ふだん農機具を使っていて、ヒヤリとした体験はありませんか?農機は農家の手足ともいえる大事な道具。安全に、快適に、長く使いたいですよね。現代農業2019年から2年間にわたって連載され、好評だった「農機のあるあるトラブル」全17回分を、毎週一話ずつ期間限定で公開していきます。

農業情報サイト「ルーラル電子図書館」の個人会員の方は、こちらから全17話をまとめてお読みいただけます。

 私は草刈りに、トラクタに装着するフレールモアを使っていますが、困っていたことが二つありました。

ゴムシートでモアからの飛散を防ぐ

 一つ目は、モアから石などのゴミが飛んできて車体を傷めることです。ロータリは土を後ろへ飛ばすように爪を回転させますが、モアの刃は回転が逆。刈った草を細断しながら、前の車体のほうへ排出するのです。だから石や棒などのゴミがあると車体にポンポン当たる。当たった所は塗装が剥げて錆びてしまう。ときには跳ね上がってくる。「また前に飛んで来てるな、嫌やなあ」と思いながら使っていました。

 そこでモアの前方に、泥除けのようにゴムシートを取り付けました。これだけで、石などのゴミが全然飛んで来なくなりました。

トラクタのフロントをカバーする

*月刊『現代農業』2020年5月号(原題:モアから石が飛んでくる、ラジエターが目詰まりする)より。情報は掲載時のものです。

【農機のあるあるトラブル】公開予定

*ルーラル電子図書館の個人会員の方は、こちらから全17話をまとめてお読みいただけます。

◆「農機のあるあるトラブル」の連載も全部読める農業情報サイト「ルーラル電子図書館」のご入会案内はこちら↓