現代農業WEB

令和6(2024)年
6月21日 (金)
水無月
夏至 友引 丙 辰
旧5月16日

あああ

ホーム » 連載記事一覧 » 映画『百姓の百の声』 » 映画『百姓の百の声』

現代農業は映画『百姓の百の声』を応援しています。

2022年、『現代農業』が制作に全面協力した映画『百姓の百の声』が劇場公開、自主上映も続々と。誌面でおなじみの農家が次々登場して、スクリーンで活き活きと語ります。『現代農業』の世界観、つまり「農家(百姓)」の世界観が、映画という新しい手法を得て、今まで届かなかった大勢の人たちの元へ、大きく羽ばたいていくといいなと思います。

百姓の百の声
画像をクリックすると映画チラシPDFが開きます

上映情報

 北海道・東北

 甲信越

長野

富士見町コミュニテイ・プラザ(長野県諏訪郡富士見町富士見3597-1)

【上映日】
2024年6月15日(土)

【上映時間】
10:00~/15:00~/19:00~

【主催者】

八ヶ岳西麓農業を考える会

【お問い合わせ】

 TEL:090-4539-9196

メール:sit.masao@gmail.com

 関東

東京

新宿・野鳥の森シアター

https://www.asia-documentary.com/shinjuku.yacho/

【上映日】

2024年6月9日(日)

【上映時間】

11:00~『千年の一滴 だし しょうゆ』(柴田昌平監督)

13:40~『百姓の百の声』

※2本ご鑑賞の方には、軽食のおにぎりをご用意いたします

【詳細は】

新宿・野鳥の森シアターのHPをご覧ください。

東京

d47 MUSEUM(東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階)

【上映日】

2024年6月15日(土)

【上映時間】

10:00~

※上映後トークイベントあり

大兼久由美(本作プロデューサー・撮影) 聞き手/相馬夕輝(D&DEPARTMENT / d47食堂 つづくをたべるディレクター)

【主催者】

D&DEPARTMENT PROJECT

【お問い合わせ】

TEL:03-6427-2301

【お申し込み】

https://www.d-department.com/item/DD_EVENT_53289.html

【主催者コメント】

「NIPPON UMAMI TOURISM 植生と文化をまるごと味わう 風土に還るうまみのデザイン」の関連イベントとして上映します。今の日本の農業の風景はどのように見え、これからどういうことを考えなければいけないのか。上映後にゲストを交え話しましょう。

NIPPON UMAMI TOURISM 展覧会の詳細はこちら

★6月15日は農文協DAY★

農文協は「NIPPON UMAMI TOURISM」に協力させていただいております。6月15日は「農文協DAY」として、『百姓の百の声』の上映の他、編集者や著者のトークも開催いたします。

詳細はこちら

東京

アイムホール(立川女性総合センター ホール)(東京都立川市曙町2-36-2)

【上映日】

2024年8月12日(月祝)

【上映時間】

13:30~ 要予約

【主催者】

市民の学習・活動・交流センター シビル

【お問い合わせ】

TEL:042-524-9014 (シビル)

メール:civiltachikawa@yahoo.co.jp

詳細ホームページ:わが町の果樹園ものがたり

【主催者コメント】

シビルは市民が学習・活動・交流するための足場を力を合わせて作ろうとしている場所です。シビル市民講座として今回「わが町の果樹園ものがたり」をテーマに講座を開き、そのスピンオフ企画として「百姓の百の声」の自主上映会を行います。

千葉

もりんぴあこうづ MORI×MORIホール(千葉県成田市公津の杜4丁目8)

【上映日】

2024年6月22日(土)

【上映時間】

14:00~

※上映後別会場にて農文協主催の交流会あり

17:20~18:30 映画の感想の交換会、タネの交換・配布会など

【主催者】

成田映画を観たい会

【お問い合わせ】

メール:chibanaritajo35-eiga@yahoo.co.jp

 東海・北陸・近畿

 中国・四国

 九州・沖縄

福岡

九州産業大学1号館 S-301室(福岡市東区松香台2-3-1 1号館2階)

【上映日】

2024年6月15日(土)

【上映時間】

10:00~

※この上映会は「大学講義の一環」で開催されるため「学外からの一般参加の方」は人数に限りがあります。

【主催者】

九州産業大学グローバル・フードビジネス・プログラム 

【お問い合わせ】

メール:masa5025@ip.kyusan-u.ac.jp

【主催者コメント】

九州産業大学グローバル・フードビジネス・プログラムは、令和5年に開設されて食の生産現場や加工・流通の産業構造のすがた、食に関するビジネスの取り組みなどを学んでいます。今回、学生たちと一緒に、食の生産の担い手の皆さんがどのように考え、どのように農業の生産に励み、何を大事にしておられるか、学びたいと考えています。

試写会開催報告

現代農業とその取材農家が制作協力したこの映画を、より多くの人々に知ってもらいたいという思いで、監督やスタッフ、そして農文協職員による手づくりの試写会を各地で開催しています。このコーナーではそのようすを随時お届けしていきます。

●2022年9月13日:岡山県「ハッシュタグ岡山」

農文協・中国四国支部主催

 

2022年9月13日、農文協・中国四国支部主催で、映画『百姓の百の声』試写会が行われました。参加の呼びかけから、会場の設営まで、支部職員総出で準備しました。

参加者は、農家、学校・教育関係、行政職員、映画出演者など15名、支部職員9名を含めて総勢24名でした。上映後、参加者が車座になって感想を述べ合いました。

●2022年9月30日:宮城県「エル・パーク仙台」スタジオホール

農文協・東北支部主催

 
2022年9月30日、農文協・東北支部主催で、映画『百姓の百の声』試写会を行いました。
参加者は、農家、メディア関係者、議員、学校関係者など、支部職員も含め、総勢29名でした。上映後、監督を交えて参加者全員で懇話しました。また、撮影に協力した職員からは、どんな地域で、どんな農家に会いに行ったかなどの撮影秘話もありました。