現代農業WEB

令和6(2024)年
7月22日 (月)
文月
大暑 仏滅 丁 亥
旧6月17日

あああ

ホーム » 連載記事一覧 » 農機のあるあるトラブル » 【農機のあるあるトラブル】第11話:エンジンポンプが動かない 点火プラグのスペア、雨よけカバーが必須

【農機のあるあるトラブル】第11話:エンジンポンプが動かない 点火プラグのスペア、雨よけカバーが必須

山口・木村節郎

ふだん農機具を使っていて、ヒヤリとした体験はありませんか?農機は農家の手足ともいえる大事な道具。安全に、快適に、長く使いたいですよね。現代農業2019年から2年間にわたって連載され、好評だった「農機のあるあるトラブル」全17回分を、毎週一話ずつ期間限定で公開していきます。

農業情報サイト「ルーラル電子図書館」の個人会員の方は、こちらから全17話をまとめてお読みいただけます。

点火プラグは濡れてる? 発火する?

 水は命。給水、排水……水管理は作物の管理に欠かせませんよね。僕はパワーがあって水量も出せる、4サイクルのエンジンポンプを使っています。しかしこれもエンジンがかからなければ何も始まりません。

*月刊『現代農業』2020年4月号(原題:エンジンポンプが動かない 点火プラグのスペア、雨よけカバーが必須)より。情報は掲載時のものです。

【農機のあるあるトラブル】公開予定

*ルーラル電子図書館の個人会員の方は、こちらから全17話をまとめてお読みいただけます。

◆「農機のあるあるトラブル」の連載も全部読める農業情報サイト「ルーラル電子図書館」のご入会案内はこちら↓