現代農業WEB

〈期間限定公開は終了しました〉【農機のあるあるトラブル】第6話:SSの詰まり、ムラが出る ゴミ防止、掃除が必要です

長野・松澤努

ふだん農機具を使っていて、ヒヤリとした体験はありませんか?農機は農家の手足ともいえる大事な道具。安全に、快適に、長く使いたいですよね。現代農業2019年から2年間にわたって連載され、好評だった「農機のあるあるトラブル」全17回分を、毎週一話ずつ期間限定で公開していきます。

農業情報サイト「ルーラル電子図書館」の個人会員の方は、こちらから全17話をまとめてお読みいただけます。

 ポンプの不具合や噴霧ノズルの目詰まりは、散布ムラや故障につながります。とくに水回り部の点検や掃除について紹介します。

まず吸水時のゴミを防ぐ

 消毒散布に使う水は極力きれいな水を使ってください。水道水や貯水槽で不純物を沈殿させた水を使うのが理想です。河川の水を使う時は、ホースの先にある吸水ストレーナーにタマネギなどを入れる網を巻いて、大まかなゴミを防ぎます。タンクに入れるホースの出口には・・・

*月刊『現代農業』2019年8月号(原題:SSの詰まり、ムラが出る ゴミ防止、掃除が必要です)より。情報は掲載時のものです。

【農機のあるあるトラブル】公開予定

*ルーラル電子図書館の個人会員の方は、こちらから全17話をまとめてお読みいただけます。

◆「農機のあるあるトラブル」の連載も全部読める農業情報サイト「ルーラル電子図書館」のご入会案内はこちら↓