現代農業WEB

令和6(2024)年
6月21日 (金)
水無月
夏至 友引 丙 辰
旧5月16日

あああ

ホーム » 連載記事一覧 » あっちの話こっちの話 » 〈岩手から〉日本酒散布でキュウリがシャキッと元気になる

〈岩手から〉日本酒散布でキュウリがシャキッと元気になる

農文協の職員が、全国の農家・農村を訪ね歩く中で集めたホットな話題をご紹介します!

日本酒散布でキュウリがシャキッと元気になる

 奥州《おうしゅう》市の及川忠司さんは、キュウリに日本酒をあげています。葉が黄色くなったときに散布すると、勢いづいてシャキッと元気になるそうです。殺虫剤をまくときに、300Lのタンクに1.8Lの日本酒を混ぜて使います。お酒に含まれるアミノ酸が効いているのではないかとおっしゃっていました。

 使うのは、消防団で出動したときにもらったお清めの酒。飲み損ねて古くなってしまったときに、代わりにキュウリに飲ませます。肥料節約にもつなげられるかもしれません。

*月刊『現代農業』2023年9月号(原題:日本酒散布でキュウリがシャキッと元気になる)より。情報は掲載時のものです。

【関連記事紹介】現代農業2023年10月号(紙・電子書籍版)の「研究&トピックス」コーナーには以下の記事が掲載されています。ぜひ本記事と合わせてご覧ください。

  • エタノール 投与が植物の高温耐性を高める  戸高大輔、関原明

今月号のイチオシ記事

 2023年10月号の試し読み 

 あわせて読みたい記事 

 2023年10月号の無料試聴 

「現代農業VOICE」は、現代農業の記事を音声で読み上げるサービス(購入者特典)ですが、このサイトでは、現代農業VOICEの一部を試聴できます。画像をクリックするとYouTubeチャンネルへ移動します。

また、編集部では現代農業VOICEの感想を募集しています。以下のアンケートボタンより、ご意見・ご感想をお寄せください。あなたの感想が、現代農業本誌に載ることがあるかも!?みなさんのご感想、楽しみにしています!

今月号のオススメ動画

今号のオススメ動画は画像をクリックするとルーラル電子図書館へ移動します。動画は公開より3ヶ月間無料でご覧いただけます。