現代農業WEB

令和6(2024)年
4月25日 (木)
卯月
 先勝 己 未
旧3月17日

あああ

ホーム » 連載記事一覧 » 虫虫ワンダーランド » 【虫虫ワンダーランド】コナジラミ 幼虫と蛹の、ふしぎな姿

【虫虫ワンダーランド】コナジラミ 幼虫と蛹の、ふしぎな姿

大中洋子(絵)・木村裕(監修)

「現代農業」に2013年から18回にわたり連載した大人気コーナー「虫虫ワンダーランド」。描き下ろしの漫画が加わり、「まんがでわかる 畑の虫」として待望の書籍化が決定いたしました。それを記念して、現代農業WEBでは週1回全18回にわたり期間限定で本の一部をお届けします。

農業情報サイト「ルーラル電子図書館」個人会員の方は、全18話を【閲覧期限無し・まとめて】お読みいただけます。

虫虫ワンダーランド 特集ページ

\\ルーラル電子図書館の詳しいご説明はこちら//

いろんな植物の葉裏に集団で寄生して汁を吸う非常に小さい害虫です。特に夏の暑い時期に多く発生。お尻から出た排泄物が葉や果実の表面に付きスス病が発生したり、食害によってトマトが熟さなかったり、キャベツの茎葉やダイズの莢が白くなるなどの被害が出ます。 野菜で問題なのは、オンシツコナジラミ(オンコナ)とタバココナジラミ(タバコナ)の二種類。両種はよく似ていますが、幼虫や蛹ではトゲの有無の違いがあり、成虫では・・・

*月刊『現代農業』2014年3月号原題:コナジラミより。情報は掲載時のものです。

この記事の続きはルーラル電子図書館をご覧ください

\【11/25発売!】現代農業の人気連載「虫虫ワンダーランド」が待望の書籍化!/

まんがでわかる 畑の虫

木村裕 監修 大中洋子 絵
定価1,540円 (税込)
ISBNコード:9784540191244

楽しいまんがで、畑の虫たちの形態・分類から、おもしろ生態、かしこい防ぎ方までよくわかる。

■読みどころ その①

見て楽しい、世界が広がる、畑の害虫にスポットをあてたまったく新しい害虫の本!

■読みどころ その②

虫の基本的な特徴に加え、農薬を使うor使わない防除の仕方、天敵や発生予防策など、実践に活かせる専門的な解説つき!

■読みどころ その③

『現代農業』に2013年から18回にわたり連載した「虫虫ワンダーランド」に描き下ろしの漫画を加え、全27種を収録!

農業情報サイト「ルーラル電子図書館」個人会員の方は、全18話を【閲覧期限無し・まとめて】お読みいただけます。

虫虫ワンダーランド 特集ページ

★お申込みは田舎の本屋さんより受付中!

期間限定で、お得な「現代農業」セットプランを販売中!

 ★いきなり申し込まずにまずは試したい…という方は、「ルーラル電子図書館 無料お試し版」がオススメ!

利用開始より期間は3日間、30ページ(30ポイント)まで無料でご覧いただけます。契約の自動更新はありません。

\\詳しいご説明はコチラ//