現代農業WEB

令和6(2024)年
5月28日 (火)
皐月
 赤口 壬 辰
旧4月21日

あああ

ホーム » 栽培のコツ » 山・特産 » 【土に還るマルチ】竹マルチ大成功 去年あんなに暑かったのにサツマイモが元気ピンピン

【土に還るマルチ】竹マルチ大成功 去年あんなに暑かったのにサツマイモが元気ピンピン

2023年夏の災害級の猛暑。あんなに暑かったのにサツマイモが元気ピンピン。有機物マルチにますます期待。

🆓🎧この記事は音声で聞くことができます。現代農業VOICEの無料試聴はこちら

千葉・下村京子

有機物
サツマイモの株元に、半分に割った竹を並べてみた

脱・黒マルチ

 2024年4月号では、竹を支柱やワラのマルチ押さえに使う様子を紹介しました。今回は『現代農業』に載っていた竹マルチの記事(2021年5月号p81)を真似た結果をお知らせします。

筆者。『現代農業』2024年4月号「竹活で竹やぶ減らし」特集にも登場

 毎年、サツマイモを植えたあと、夏の太陽に照らされ熱くなった黒マルチの上で苗が焼けてしまい、新しい苗を植え直すということを繰り返していました。竹なら黒マルチほど熱くならないだろうと思ったのが、竹マルチを試してみた理由です。

 使ったのは新しく切り出したものではなく、支柱に使った古い竹です。これを半分に割り、竹の内側を下にして、ウネに挿した苗を挟むように並べました。

竹マルチを敷いたサツマイモのウネ。もっとたくさん竹を並べたほうがよかったが、これだけでも乾燥や雑草対策になった。竹はケモノよけの囲いやネットを張る支柱にも利用(矢印)
竹マルチを敷いたサツマイモのウネ。もっとたくさん竹を並べたほうがよかったが、これだけでも乾燥や雑草対策になった。竹はケモノよけの囲いやネットを張る支柱にも利用(矢印)

 結果は大成功。去年はあんなに暑かったにもかかわらず、すべての苗が元気に育ちました。たまに水やりするときも、竹の間から水が入って、よかったのではないかと思います。イモのできはいつもと変わらなかったのですが、黒マルチという石油製品を使わずにすんで気分がいいです。

猛暑、干ばつでも、サツマイモのつるが順調に伸び、葉が旺盛に茂った。竹はイモを収穫するとき片づける

糸状菌がいっぱい

 それと、うれしかったことがもう一つ。

 イモ掘りの際、ウネに置いてあった竹をめくると、土の中から長い糸のようなものを生やした直径1cmほどの白くて丸い物体がいくつも出てきました。竹の裏側にも何やら白い菌がびっしりとついています。切ったばかりの新しい竹に、このような菌がついているのを私は見たことがありません。

 調べてみると、竹についていたのは糸状菌で、丸い物体は糸状菌の子実体(キノコ)ということがわかりました。糸状菌は有機物を分解し、土の団粒化を助け、植物の抵抗力を高める効果があると聞きます。詳しいことはわかりませんが、古い竹には糸状菌がつきやすいのでしょうか。支柱として使った竹は3年くらい経つと朽ちて倒れてしまうので、それを捨てずにマルチに使えば、畑の土づくりに大いに役立つかもしれませんね。

 今年はサツマイモだけでなく、トマトやナスにも竹マルチを試してみようと思います。

現代農業2024年5月号「有機物マルチにますます期待」コーナーでは、以下の記事も掲載しています。ぜひ本誌(紙・電子書籍版)でご覧ください。

  • イタドリマルチ、とってもよかった!

  • 有機給食野菜づくりには、有機物マルチと生き草マルチが欠かせない 松岡尚孝 

  • 井原のおんちゃん、ありがとう マルチムギでカボチャが抜群の味に 浜田妙

  • 段ボールマルチの上に堆肥でウネを盛る 耕さないノー・ディグ農法 ジョージ・ベネット

  • 耕作放棄地で草の上からノー・ディグ農法やってみた 小山悠太

  • 過去記事より 堆肥、米ヌカ、せん定枝──身近な資源で有機物マルチ

  • 大面積に均一に敷ける 改良型モミガラマルチャー 藤岡茂也

今月号の試し読み

竹マルチ 大成功 去年あんなに暑かったのにサツマイモが元気ピンピン
【土に還るマルチ】竹マルチ大成功
超人気 タネごと食べられるスイカ「ピノガール」のアイデア栽培
【「ピノガール」のアイデア栽培】小玉スイカなら空中栽培にピッタリ
段ボールマルチの上に堆肥でウネを盛る 耕さない ノー・ディグ農法
【原文あり】段ボールマルチ 耕さないノー・ディグ農法
新連載 レイモンドからの手紙
【原文あり】ご先祖たちと ターキーレッド|レイモンドからの手紙
生分解性マルチってどんなもの?
ホームセンターで売っている 殺虫剤・殺菌剤 きほんのき

今月号の取材動画

今売れている野の草花
フォークでかんたん株間除草
フォークでかんたん株間除草
立ち枝をズッコキして水平に寝かせる
【カンキツ】立ち枝をズッコキして水平に寝かせる

動画は公開より3ヶ月間無料でご覧いただけます。画像をクリックすると「ルーラル電子図書館」へ移動します。

今月号の「現代農業VOICE」

「現代農業VOICE」は、記事を音声で読み上げるサービスです。画像をクリックするとYouTubeチャンネルへ移動します。

農家が教える マルチ&トンネル

張り方・使い方のコツと裏ワザ

農文協 編

耕種農業にマルチ・トンネルなどは欠かせない。それらをうまくつかいこなせば収量が増えたり身体がラクになったりと経営にとってプラスとなる。本書は、マルチとトンネルのラクな設置・片付け方法、効果的な使い方などのコツと裏ワザから、金のかからない素材や新しい機能性を備えた資材を紹介する。黒マルチをかぶせるだけの超浅植えジャガイモ栽培や換気不要の不織布トンネル、鏡面のごとくぴっちり張ったマルチは虫除け効果もあるという話も面白い。農作業をラクにする情報が満載。