現代農業WEB

令和6(2024)年
4月25日 (木)
卯月
 先勝 己 未
旧3月17日

あああ

ホーム » 2022年 » 8月号 » 〈意外とラクだぞ、鎌!〉達人が伝授 さあ、大鎌草刈りをはじめよう

〈意外とラクだぞ、鎌!〉達人が伝授 さあ、大鎌草刈りをはじめよう

長野県松本市・中川原敏雄さん 安曇野市・神崎辰哉さん

大鎌草刈りの達人・中川原敏雄さん(左)と神崎辰哉さん。畑の草を刈り終えて「いい汗かきました」とニッコリ(黒澤義教撮影)

「ラクな草刈りがしたい」って言ってるそばから鎌だって!?と意外に思うかもしれない。たしかに鎌を使った草刈りは完全な人力作業だし、ひと振りで刈れる面積も刈り払い機には及ばない。

 だが、長い柄のついた大鎌には、刈り払い機にも負けないよさがある。30年以上、自然農法に取り組んできた長野県・中川原敏雄さんの大鎌草刈りは、想像以上に効率よく草が刈れる。ガソリンを使わないし、エンジン音がないから作業も快適。鍛冶屋に特注した大鎌の研ぎ澄まされた刃が草を切り裂く瞬間はたまらなく気持ちがいい。不耕起草生栽培での頻繁な草刈りも、これならスポーツ感覚で楽しめる。

 本誌2018年7月号でそんな中川原さんの大鎌草刈りを徹底解説したところ、読者からは驚きの声とともに、多くの反響があった。

 あれから4年……。刈り払い機の操作は苦手だけど鎌なら扱いやすくて安心、という女性農家をはじめ、じわじわと大鎌愛用者が増え続けてきた。そして、ここにまた一人、若手農家が大鎌草刈りの道へと踏み出した。

大鎌を買ってみたものの……

 今回、新たに大鎌草刈りに挑戦したのは、安曇野市で観光ブルーベリー園を経営する神崎辰哉さん(39歳)だ。やはり、本誌の記事を読み、ネットで似たような大鎌を探して購入してみた神崎さん。だが、実際に使ってみると、どうもうまく刈れていない気がするという。

 そこで今回、中川原さんに直々のご指導をお願いした。2021年秋、すっかり草が伸びた神崎さんのブルーベリー園で大鎌草刈りの指南が始まった。

達人の草刈りはぜんぜん違う!

 さっそく、ブルーベリーの樹の周りの草を大鎌で刈ってみせる神崎さん。「刈り払い機だと樹を傷つけてしまう可能性があるから、こういう所を鎌で刈れるといいんですが……」というが、草が切れずに押し倒されているだけの部分が多い。

「どれ、私もやってみましょう」とさっそく中川原さんも実演。すると神崎さんと違ってサクサクと草が切れていく。「すごく切れる! 自分の草刈りとぜんぜん違う!」。神崎さんの驚きが止まらない。

中川原敏雄さん(72歳) (写真はすべて黒澤義教撮影)
*大鎌は受注生産。製作の相談は(株)油屋 小林与市商店(TEL026–255–2001)まで

刃の角度にもこだわり

市販の大鎌(立ち鎌)と違い、中川原さんの大鎌は横に振り払ったとき、刃が地面と水平になるように角度を調整してある

刃の切れ味を活かす刈り方

 2人の違いは鎌の使い方にあった。神崎さんは草に刃を押し当ててから、手前に引いて切ろうとしていた。これは「つかみ刈り」といい、ノコギリ鎌など刃線がカーブしているタイプの鎌に適した刈り方だ。刃全体を使い、硬い草でも束で刈れるが、草が軟らかいと刃で押し倒してしまうこともある。

 一方、中川原さん愛用の大鎌は、信州鎌と呼ばれ、刃が薄くて一直線の刃線が特徴。「このタイプの鎌は刃先からすべらせるように草に当てて、カミソリのような切れ味を活かすのがコツなんです」

 そのためには草に向かって鎌を一気に振り抜く「払い刈り」がいい、という中川原さん。そうすれば、刃で草を押し倒すことなく、ひと振りでたくさんの草をスパッと切れる。また、・・・

あわせて見たい 編集部取材ビデオ

達人が伝授 さあ大鎌草刈りをはじめよう
達人が伝授 さあ大鎌草刈りをはじめよう

あわせて読みたい

●中川原さんの草刈り術を徹底解説した「これはもう快感! 大鎌すべらせ、草刈りスイスイ」(2018年7月号)。大鎌のよさ、刈り方のポイントの解説はもちろん、刈り払い機とのスピード対決が(惜しくも敗れたものの)話題となった。

「ルーラル電子図書館」では取材動画も見られます!

農家が教える 草刈り・草取り コツと裏ワザ

農文協 編

刈り払い機のきほん、切れ味鋭くラクに速く刈るための工夫、リモコン式草刈り機や鎌の種類と使い方、畑と田んぼの草取りのさまざまな定番道具・アイデア道具、ニワトリ・火力・太陽熱・米ヌカによる除草など。

DVDブック 農の仕事は刃が命

農文協 編

田畑や山で用いる刃物の使い方と手入れの仕方を動画付きで解説。疲れの少ない収穫包丁、立ったまま使える鎌、肘の痛くならないせん定バサミ、軽く切れるノコギリ、作業効率のいい草刈り機等々、現場で使いやすいさまざまな刃物や農具を集めてカタログ的に紹介する。切れ味をよくする鋼の性質、使い道に合わせて種類もいろいろある砥石の選び方など、刃物をめぐる奥深い世界についても案内する。