現代農業WEB > 2022年 > 8月号 > 8月号の読みどころ案内

8月号の読みどころ案内

2022年8月号

特集:大鎌・刈り払い機・モア ラクな草刈りがしたい!

 20228月号の巻頭特集は「ラクな草刈りがしたい!」です。田畑にアゼ、屋敷まわりと草刈りが必要な場所はいっぱいあります。草刈りシーズンも本番を迎え、少しでも「ラクがしたい」と思うのは当然。今号では草刈りを快適にする工夫や道具を集めました。

 まず紹介するのは「大鎌」です。柄が長く、腰をかがめずに草が刈れますが、鎌だから大変でしょうと思うかもしれません。でも、軽くてエンジン音なし。切れ味のよさは快感で、意外に快適だそうです。今回初めて大鎌草刈りに挑戦した若手農家も、その使い勝手にハマりました。

 続いては「刈り払い機」の活用術です。刈り払い機は刃の選び方が一つのポイント。宮城県の菅原実悦さんは磨き上げた笹刃で、どこでもスピーディーに草を刈っています。次の記事では実用性がますます高まった電動刈り払い機を徹底解説。その他、刈りたい場所に合わせて刃の組み合わせを変える工夫を集めた「こんなトコでこの刈り刃」、刃を長くとことん使い切るワザを集めた「刃の再生・長持ち術」、ちょっとした工夫で体の負担を軽くする「草刈りを快適に」の3つのミニコーナーで、使いこなしの知恵をたっぷり紹介します。

 最後は「モア」コーナー。スパイダーモアにロープを付けて操作したり、トラクタに付けるアーム式のモアでアゼ草を上手に刈ったりする工夫を紹介。さらに、リモコン式の草刈りモアや全自動のロボットモアなど続々開発される新型機械の情報も集めました。

 今すぐ役立つアイデアから最新ニュースまでもりだくさんの特集になりました。今年の草刈りは今までよりもラクにやりましょう!(編)

今号のイチオシ記事

順次公開します。お楽しみに。

今号のオススメ動画

笹刃を研ぐ
電線・支柱を切らないカバー
アーム式モア

今号のオススメ動画は画像をクリックするとルーラル電子図書館へ移動します。

動画は公開より3ヶ月間無料でごらんいただけます。