現代農業WEB

令和6(2024)年
3月1日 (金)
弥生
 先負 甲 子
旧1月21日

あああ

ホーム » イベント » 【誌上タネ交換会】応募方法

【誌上タネ交換会】応募方法

自分で採った自慢のタネはありませんか?こちらは『現代農業』誌上タネ交換会の応募方法です。応募資格は自分のタネの提供。交換で誰かの自慢のタネをGETしよう!応募券は現代農業2024年2月号に付録しています

第 1回交換会に届いたタネ。小袋に分けて、品種の特徴や栽培方法、食べ方のメモ、受け取った人へのメッセージを同封してある
届いたタネ。小袋に分けて、品種の特徴や栽培方法、食べ方のメモ、受け取った人へのメッセージなどが同封されている

参加の仕方

封筒に「第四種郵便」と書いて郵便局に持っていくと、植物のタネは少し安い値段で送れる。普通の郵便物(第一種)は50g以内で94円かかるが、植物のタネ(第四種)は同73円
封筒に「第四種郵便」と書いて郵便局に持っていくと、植物のタネは少し安い値段で送れる。普通の郵便物(第一種)は50g以内で94円かかるが、植物のタネ(第四種)は同73円

・あなたが自家採種した自慢のタネを用意し、3人分に小分けしておく(1人分の量は1坪で栽培できる程度から)。
・250円切手(参加費)を用意し、現代農業2024年2月号にあるタネ交換応募券を切り取る。
・紙に以下の5項目を記入する。
 ①あなたの名前、住所、電話番号、性別、年齢、メールアドレス(あれば)
 ②あなたのタネの品目・品種名
 ③それぞれのタネの特徴や栽培方法、おすすめの食べ方、物語(いい伝え)など
 ④タネを受け取る人へのメッセージ(ぜひ)
 ⑤あなたが欲しいタネ(最大3品種、現代農業2023年5月号も参考にしてください)
・記入した紙、自慢のタネ、250円切手、タネ交換応募券を封筒(第4種郵便がおすすめ)に入れて、投函する。

現代農業2023年2月号250ページ右下にあるタネ交換応募券(サンプル)
タネ交換応募券(サンプル)

お願い

  • よく乾燥させて下さい
  • 種イモや苗、球根は送らないでください。交換できるのは種子だけです
  • 登録品種のタネは交換できません。タネ袋やカタログにPVPマークがある品種にご注意ください。例えば、ラッカセイ「おおまさり」は登録品種(2024年12月現在)です
  • F1品種から採種したタネはその旨明記してください
  • 農文協は埼玉県戸田市に移転しました。タネの送り先にご注意ください

宛先

〒335-0022 埼玉県戸田市上戸田2-2-2 農文協『現代農業』タネ交換係

*応募〆切 2月9日(金)

タネの受け取り

・3月末までに、参加された方全員にどなたかのタネ(1品種以上)を届けます。
・できるだけ希望に沿うように編集部でマッチングしますが、別のタネが届く場合もあります。

登録品種
PVPは「植物品種保護」の略で、登録品種(または登録出願中)を示す

※注意 
育成者権保護のため、「登録品種」(または出願中の品種)については、タネの交換ができません。

タネ袋やカタログに「農林水産省品種登録 第○○○○号」と表記があったり「PVPマーク」(右)がついている品種にご注意ください。