現代農業WEB > 連載 > 農家直伝!びっくり料理 > 独特の食感をたのしんで!ズッキーニナムル&ズッキーニカツ

独特の食感をたのしんで!ズッキーニナムル&ズッキーニカツ

静岡県富士宮市・岡田涼子

緑と黄色の2色のズッキーニを使えば彩りがさらにアップ

 ズッキーニは少し前まであまり馴染みのない野菜でしたが、最近はスーパーなどでもよく見かける定番野菜になりました。一方で、食べ方がわからない、料理のバリエーションが少ないという声も耳にします。おススメのレシピはナムルとカツです。

 ナムルは、淡泊な味のズッキーニがパンチのあるおかずに大変身。ズッキーニが生でもおいしく食べられることを知ってほしいと考えたレシピです。太く大きいものは食感・味が落ちている場合があるので、新鮮で小ぶり(20cm前後)のものを選ぶのがポイント。海苔は味を引き締めてくれるので忘れずにたっぷり入れてくださいね。

 カツはとろっとしてお肉にはないおいしさ。ズッキーニは油との相性がとてもよく揚げ物に向いています。ポイントはじっくり揚げること。そうすることでとろけるような食感になります。

ナスやキュウリとも違う独特の食感を楽しんで!

ズッキーニナムル

【材料(2人分)】

  • ズッキーニ 1/2本
  • 白すりゴマ 大さじ1
  • 塩 ひとつまみ
  • 海苔 1/2枚
  • ☆ゴマ油、醤油 各小さじ1
  • ☆砂糖、味噌 各小さじ1/2
  • ☆酢 大さじ1/2

【作り方】

  1. ズッキーニを厚さ5mmの半月切りにし、塩をまぶして水分が出るまで置く。
  2. 1 の水気を絞ってボウルに入れ、白すりゴマを混ぜる。
  3. ☆を加えてよく和える。海苔をちぎり入れ、サッと混ぜたらできあがり。

*先にゴマと混ぜておくことで、水分が多いズッキーニでも調味料が絡みやすくなる


ズッキーニカツ

【材料(2人分)】

  • ズッキーニ 1本
  • 卵 1個
  • 小麦粉 適量
  • パン粉 適量
  • 揚げ油 適量

〈ソース〉

  • 味噌、ケチャップ、水 各大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1.5

【作り方】

  1. ズッキーニは厚さ1cmの輪切りにする。卵はあらかじめ溶いておく。
  2. ズッキーニに小麦粉・溶き卵・パン粉の順につけ、中温(170℃前後)に熱した油でじっくりきつね色になるまで揚げる。
  3. ソースを作る。鍋に〈ソース〉の材料を合わせて混ぜ、1分ほど弱火にかけ砂糖を溶かす。
  4. 揚げたカツにソースをかけて召し上がれ。
トンカツと同じ衣で揚げるだけだが、こんな食感になるなんて!と驚きの味

*月刊『現代農業』2018年6月号(原題:素材がグッと主張する 農家の食べごろ野菜レシピ(6) ズッキーニナムル&ズッキーニカツ)より。情報は 掲載時のものです。