現代農業WEB

令和6(2024)年
4月25日 (木)
卯月
 先勝 己 未
旧3月17日

あああ

ホーム » 栽培のコツ » 道具・機械 » 【草刈りを快適に】骨伝導イヤホン、看板、固定スタンドで地味カイゼン

【草刈りを快適に】骨伝導イヤホン、看板、固定スタンドで地味カイゼン

富山・伊東悠太郎

月刊『現代農業』に掲載した過去の記事のなかから、草刈りをラクにするワザを一部公開します。

骨伝導イヤホン 番組や音楽を聴く、電話もできる

骨伝導イヤホン。こめかみ付近に付けるもので、骨の振動を利用して音を伝える。耳をふさがないので、周囲の音も聞こえる
骨伝導イヤホン。こめかみ付近に付けるもので、骨の振動を利用して音を伝える。耳をふさがないので、周囲の音も聞こえる

 草刈りをしている時間って、本当に生産性がない時間だなぁと思います。防護服などを装着していて見動きはとりにくいし、手も塞がっていて、音もうるさい。収益に直接的に貢献するわけではないので、本当にもったいない、なんとか工夫できないかなと思っていました。

 そこで使い始めたのがワイヤレスの骨伝導イヤホンです。近年、ポッドキャストといわれるインターネットの音声メディアがどんどん進化していて、スマホがあれば無料(一部課金あり)でいろいろな番組や音楽を楽しめます。農家が発信する番組も増えていますし、その内容も農業経営に役立つものがたくさんあります。田んぼの真ん中で周囲に家がなく、人がいない場合は、音楽を聴きながら一人カラオケ大会で気分転換をすることもあります。

 最近のイヤホンはノイズキャンセル(騒音軽減)の精度が非常に向上しているので、草刈りをしながら電話もできます。これまで草刈り中に電話があれば、機械を止めて、軽トラックの荷台まで戻り、防振手袋を外してという感じでしたが、そういったことに時間をとられなくなりました。

 また、イヤホンをしていて周りの音や機械の異音に気付かないのは非常に危険。骨伝導イヤホンのいいところは外の音も聞こえることです。

「作業中」看板 ドライバーに草刈りをアピール

「作業中」看板。通行するドライバーは一目で草刈り中だとわかる
「作業中」看板。通行するドライバーは一目で草刈り中だとわかる

 近年、道路沿いの圃場の草刈りをしていると、通行する一般の車からクラクションを鳴らされたり、あからさまに「邪魔だよ」という態度をとられたりすることが増えたように感じています。

 草刈りは害虫のすみかをなくすだけでなく、地域の景観保持にも大きな意味があるはずですが、それを一般の人々に伝えるのはなかなか困難です。

 そんなとき、たまたま一級河川の堤防沿いをドライブし、「法面の除草作業中です」という看板を発見。草刈りをしているのは見ればわかりますが、それでもあえて文字で伝えることで何かを感じてほしいなと思い、軽トラックのあおりにつける看板を製作しました。

固定スタンド 軽トラ移動の手間減らし

 刈り払い機を軽トラックの荷台に載せて移動する時は、走行中に倒れないように、あおりなどにロープやバンドで固定する人が多いと思いますが、1回1回の作業が手間です。それくらい我慢してやればいいだろうと思いつつも「めんどくさい」という気持ちが勝り、固定せずに走行していたら、刈り払い機が倒れ、燃料が漏れることが何回かありました。

 そこで、……

*月刊『現代農業』2022年8月号(原題:骨伝導イヤホン、看板、固定スタンドで地味カイゼン)より。情報は掲載時のものです。

DVDブック 農の仕事は刃が命

農文協 編

田畑や山で用いる刃物の使い方と手入れの仕方を動画付きで解説。疲れの少ない収穫包丁、立ったまま使える鎌、肘の痛くならないせん定バサミ、軽く切れるノコギリ、作業効率のいい草刈り機等々、現場で使いやすいさまざまな刃物や農具を集めてカタログ的に紹介する。切れ味をよくする鋼の性質、使い道に合わせて種類もいろいろある砥石の選び方など、刃物をめぐる奥深い世界についても案内する。 ★「現代農業特選 農の仕事は刃が命」の書籍版です。

DVDブック なるほど便利 手づくり農機具アイデア集

農文協 編

身近にある物を活かす、手間がかかる作業をラクにするのは農家にとって喜び、得意とするところであり、『現代農業』の記事でも単行本でもアイデア農機具の分野は根強い人気がある。それを誌面で紹介する場合、これまではどうしてもその作り方についての解説が中心だった。だが、実際に利用する場面を目にすると、その動きの意外性や機能性にいっそうアッと驚かされる。このDVDブックでは、利用の場面を中心とした短編動画を多数収録し、作り方は誌面で主に紹介。機械好きはもちろん、機械にそれほど詳しくない人が見ても釘付けになる。DVD62分付き。
【現代農業特選「なるほど便利 手づくり農機具アイデア集」の書籍版です】