現代農業WEB

【農機のあるあるトラブル】第13話:刈り払い機のエンジンがかからない

ふだん農機具を使っていて、ヒヤリとした体験はありませんか?農機は農家の手足ともいえる大事な道具。安全に、快適に、長く使いたいですよね。現代農業2019年から2年間にわたって連載され、好評だった「農機のあるあるトラブル」全17回分を、毎週一話ずつ期間限定で公開していきます。

農業情報サイト「ルーラル電子図書館」の個人会員の方は、こちらから全17話をまとめてお読みいただけます。

シーズン初めは機械も人間も要点検

栃木県・川上 宏

▼燃料を入れっぱなしでホースが腐食

 久しぶりに草刈りしようとしたら、エンジンがかからない。点検すると、燃料ホース(ゴムチューブ)がトロトロに腐食していました。うっかり燃料を入れたままにしたせいです。その後は、使い終わったら毎回燃料を抜いてタンクを空にするように、草刈り隊仲間にもアドバイスしています。

▼違う種類の燃料を似た容器に入れて間違えた

*月刊『現代農業』2020年7月号(原題:刈り払い機のエンジンがかからない)より。情報は掲載時のものです。

【農機のあるあるトラブル】公開予定

*ルーラル電子図書館の個人会員の方は、こちらから全17話をまとめてお読みいただけます。

*ルーラル電子図書館の個人会員の方は、こちらから全17話をまとめてお読みいただけます。

◆「農機のあるあるトラブル」の連載も全部読める農業情報サイト「ルーラル電子図書館」のご入会案内はこちら↓