現代農業WEB

令和6(2024)年
5月28日 (火)
皐月
 赤口 壬 辰
旧4月21日

あああ

ホーム » イベント » バケツイネ選手権2022 結果発表

バケツイネ選手権2022 結果発表

ご応募まことにありがとうございました。現代農業主催「バケツイネ選手権2022」の結果が出そろいました! 昨年開催のワールドカップにも負けない、歴代屈指のハイレベルな結果となりました。さてさて、優勝者は――!?
*2023年も選手権は開催予定。次回挑戦してみたい!という方もぜひご一読ください。

結果発表

バケツ部門

収穫時期の姿はバケモノのような大迫力! 茎がず太く、穂が大きいのが特徴
2022年大会バケツ部門で優勝した前田さん(鹿児島大農学部)の「タカナリ」 収穫時期の姿はバケモノのような大迫力! 茎がず太く、穂が大きいのが特徴

鹿児島大学農学部の前田さんが「タカナリ」の力を引き出し、7 連覇中のレジェンド・佐藤さんを上回った。

3 位の福島さんはコロナにかかり2週間追肥できなかったそうだが、歴代でもかなりの好記録。

大迫力! 多収品種の登熟姿

タカナリ
穂を10本ずつに束ねたところ

前田さんの「タカナリ」は、日本の主食用品種(ジャポニカ米)とは違い、インディカ米の血を引く多収品種。今話題の飼料米専用品種だ。

ペットボトル部門

鹿児島大学の高橋さんが約3500 粒を収穫。こちらも4連覇中だった青梅総合高校を上回った。2位、3 位はどちらも都内の高校生。若人強し!!

◆田植え時期

ペットボトルは、より大きな水槽中に入れて育てた
ペットボトルは、より大きな水槽中に入れて育てた

◆登熟時期

登熟時期
登熟時期

バケツイネ 公式テキスト(攻略本)のご紹介

『バケツで実践 超豪快イネつくり』

薄井勝利 監修/農文協 編

バケツイネ、何からはじめればいいの? という方に——バケツイネ栽培の入門書。生育時期ごとの肥料のやり方、葉っぱの姿でメタボイネと健康イネの診断など、イナ作名人が、小学生にもわかるイネのとらえ方や施肥法を解説する。バケツイネ栽培の決定版。を増補して改訂

『バケツ稲 12カ月のカリキュラム』

農文協 編

学校でバケツイネコンテストに参加する先生に——近くに田んぼがない学校でも、種もみを播き、収穫、調理するまでの全プロセスを体験することができる。このバケツ稲づくりから広がる総合的な学習の時間の1年間の授業プランをダイナミックに紹介。

『ぼくらのイネつくり 全5巻』

農文協 編/赤松富仁 写真

バケツイネ、何からはじめればいいの? という方に——バケツイネ栽培の入門書。生育時期ごとの肥料のやり方、葉っぱの姿でメタボイネと健康イネの診断など、イナ作名人が、小学生にもわかるイネのとらえ方や施肥法を解説する。バケツイネ栽培の決定版。を増補して改訂

『そだててあそぼう イネの絵本』

山本隆一 編/本くに子 絵

親子でまなぶイネつくり超入門書——世界の米と日本の米、水田の価値、茎のふえ方や花の観察、木枠水田・バケツイネに挑戦、昔 のやり方で脱穀・精米、おいしい米の炊き方から甘酒、五平餅、玄米茶つくり、早く花を咲かす実験まで、広がるイネの世界。