現代農業WEB > 2021年 > 12月号 > 一粒万倍 バケツイネ選手権2021 締め切り間近

一粒万倍 バケツイネ選手権2021 締め切り間近

一般の部6連覇中、山形の佐藤優子さんのコシヒカリ。昨年の記録は1万9972粒
福島県、薄井勝利さんのイネ。稲作名人も、単肥使いのコツはバケツイネでつかんだ(依田賢吾撮影)

 いよいよ、今年も締め切りが迫ってきた。何のって? もちろん、バケツイネ選手権だ。今回で第10回、アニバーサリー大会の幕開けである。

 閉鎖的なバケツで育つイネは、一見窮屈そうに思える。ところが、丁寧な管理で生命力を十二分に生かしてやれば、生っき生きした豪快な姿に育つ。こぼれダネから生えた野生イネだと、どんなに広い面積があってもこうは育たない。人間との関係を経てこそ、イネは能力を最大限発揮できる。20lのバケツの中には、人間と作物との交歓がいっぱいに詰まっているのだ。

 なーんて、長々と御託を並べたが、大人も子供も農家も非農家も問わない、とっても気軽な選手権だ。今年育てたバケツイネがあるなら、ぜひとも応募してほしい。測定は手間に思うかもしれないが、一歩踏み出せば、「米価」(本誌280ページ)では測れないイネの魅力が見えてくるに違いない。(編)


バケツイネ選手権2021応募方法


募集要項

バケツとペットボトルの2部門

①バケツ部門:20l以下の容器を使う
 ●一般の部(プロの部該当者以外)
 ●プロの部(稲作農家、イネの専門家)
②ペットボトル部門:2lの容器を使う

応募資格は「1本植え」のイネ
植えた後で間引いても、直播きでもOK
上位者には副賞
図書カード(1000〜5000円分)と賞状を贈呈

記録提出の締め切り

2021年12月10日(金)当日消印有効

baketuQR

*詳しくは農文協ホームページ内の「バケツイネ選手権2021開催要項」を参照。専用の応募用紙に必要事項を記入してご提出ください。
 https://www.ruralnet.or.jp/gn/b-ine/
*パソコンのない方には記録用紙等をお送りします。名前やFAX番号、住所、電話番号をお知らせください。

連絡先

TEL:03-3585-1146
FAX:03-3585-6466
MAIL:noranora@mail.ruralnet.or.jp


バケツで実践 超豪快イネつくり

薄井勝利 監修/農文協 編

1粒の種モミを、何粒に増やせるか? 生育時期ごとの肥料のやり方、葉っぱの姿でメタボイネと健康イネの診断など、イナ作名人が、小学生にもわかるイネのとらえ方や施肥法を解説する。バケツイネ栽培の決定版。

ぼくらのイネつくり 全5巻

農文協 編/赤松富仁 写真

育て方から食べ方・ワラ細工までおもしろ実験とクイズをまじえ、オールカラーでよくわかる。